きづいたらもう独立9年目

2009年の9月1日に個人事業主として独立開業した。
気づいたらもう9年目になっていた。

記念日や節目などを気にするタイプではないので、いつも後日に「あ、そういえばもう*年か」と気づく。10周年記念パーティなどはできそうにもない(忘れているから)。

この9年を振り返ると、いろんな人に助けられてなんとかやってこれたと思う。
失敗もたくさんしたし、期待に応えられず悔しい思いをしたこともある。
成功の喜びをクライアントと分かち合ったこともあるし、ある企業が最期を迎えるのを看取ったこともある。

世間ではよく「失敗から学べ」と言うけれど、個人的には成功からの方がより多くの学びがあったと思う。

あと一年で、独立して10年。
少なくともあと20年はこの仕事をするわけで、できることはまだまだある。

関連記事

  1. リスクに備える(中小企業診断士賠償責任保険)

  2. 一人だけ抜け出すイメージ

    中小企業診断士と名乗ること

  3. 11月4日は診断士の日

  4. ITベンダーによる現場ニーズ把握会(第一回)

  5. ロボット

    AIに代替されないということは

  6. いつのまにか遠くへ来ていた

最近の記事 おすすめ記事
  1. 上昇するイメージ

読書記録(ブクログ)