コピーを書くのに苦労するなら

何の本だったか忘れてしまったが、こんな言葉があった。

「コピーを書くのにそれほど苦労するなら、問題は商品の方にある」

自社が扱っている商品なりサービスなりのコピーを書けるだろうか?

もし書けないとしたら、それは差別化ができていないか、
差別化はできているのにそれに気づいていないかのどちらかだ。

コピーを考えるのは一旦止めて、商品・サービスの見直しを図った方がいいだろう。

関連記事

  1. 福岡県IoT推進ラボ「現場ニーズ把握会」

  2. 経営理念は無理に作らなくてもいい。それは、自然に現れるもの

  3. ピザ

    持ちたくないものを持つ必要はない。

  4. 上昇するイメージ

    2019ものづくり補助金 詳細解説(5)〜 補助率アップのために必要な…

  5. カレンダー、ピン、予定、重複

    計画と、長すぎない時間

  6. 成功を検証する

最近の記事

  1. 旅行、出張

    2019.11.22

    四国出張
  2. 講演、セミナー
  3. 2019.11.13

    緑の効果

カテゴリー

読書記録(ブクログ)