今日のこの投稿で、1,000記事目となる。

一日一日の分量は少ないけれど、
盆暮れも、休みの日も、繁忙期も、
なんとか書き続けることができた。

最初は更新できなかった

2009年の独立直後、まずは自分でHPを作った。
当時、ワードプレスも使わずに
ゼロからHTMLを書いた気がする(暇だったのだろう)。

3ヶ月に一回くらい、
思い出したように記事を投稿して
あとは放置していた。

法人化の際にサイトをリニューアルし、
ワードプレスで再構築した。
事務所移転の記事などを書いたが、
仕事が忙しくなったらまた放置した。

セミナーに参加し、毎日更新を決意

転機は、とあるコンサルの方の
セミナーに参加したこと。
彼はブログを毎日更新することの
価値を力説し、セミナー受講者
(たしか20人くらいだったろうか)
全員でサポートしあってブログを書こう!
と、檄を飛ばした。

受講者のFacebookグループができ、
参加者が毎日ブログ更新を報告しあった。

私は、講師の言う、
「ブログを毎日更新することの価値」
には共感したものの、
グループで助け合う・・
というのが気恥ずかしかったので、
Facebookグループには顔を出さずひたすら
一人でもくもくと更新していた。

2年半、毎日こつこつと

結果、セミナーを受けた翌日から今までの約2年半、
休むことなく毎日更新を続けることができている。

講師の言ったことは、ブログ毎日更新以外
ほとんど守っていないけれど、
自分を変える機会を与えてもらって本当に感謝している。

アクセス数も、少ないながらも増えてきている。
#試しに調べてみたら、九州の某情報ポータル
#よりもアクセス数は多いようだ。

ブログを見て、診断士の勉強をしている若者が
東京からわざわざ訪ねてきてくれたこともある。

このブログ(HP)を見た人から仕事の依頼が来ることもある。

ブログを書けば、自分の思考の整理にもなるし、書く練習にもなる。
まとめれば、セミナーのコンテンツとしても使える。
なにより、新しい仕事につながるのだから。