ポストイット®をホワイトボードに貼りっぱなしにはできない。

ホワイトボードが使えなくなるし、いつか剥がれて落ちてしまうだろう。
デジカメで撮影すれば保存はできる。しかし、画像データになってしまったらポストイットを動かすことはもう二度とできない。

技術の進歩は凄いもので、付せんを撮影して、デジタルに変換するアプリがある。
「ポスト・イット®プラス」というアプリで、アイフォンやアイパッドで動作する。アンドロイド版はないようだ。

ポストイット(正方形のものに限る)を撮影すると、自動認識し、デジタルデータに変換する。

データになったポストイットは、動かしたり向きを変えたりも自由自在だ。また、アイフォン上で新たに付せんを作成して追加することもできる

創造性にすぐれるアナログと、記録・保管・再利用や編集にすぐれるデジタルのひとつの融合の形だと思う。