• IT

Facebookの投稿をキーワードで非表示にできる「Social Fixer」

Facebook、もはや仕事にも
なくてはならないツールになっていました。

友人たちの近況や、
彼らが拡散する有益な情報を
得ることもできます。
仕事の依頼がFacebookで来ることすらあります。

とはいえ、過剰に政治的な言説や、
友人にとっては重要だけど自分としては
あまり価値のない話題も一瞬とはいえ
見なければならないのは辛いところです。

あまりにもキラキラ輝いた友人の生活を
垣間見て、感嘆するとともに、
「それに引き換え自分は」と
落ち込むこともしばしば。

そんな私は、Social Fixerという
プラグインを導入しました。

Safari/Firefox/Chromeなどの
主要ブラウザにインストール可能です。
#IE11やEdgeの方は、これを機会にChromeをインストールされては。
#速度も速いですし。

PCのみです。スマホは不可。

細かいインストール方法はここでは説明しません。
英語なのが辛いですが、ぐっと堪えて使ってみます。

インストールが成功すれば、
Facebookの画面上にスパナのマークが表示されます。
クリックするとメニューが出てきます。
“Social Fixer Options”をクリック。

左メニューから”Hide Posts”を選んで、
テキストボックスに非表示にしたい文字を入れます。

今後私のFacebookに、このキーワードが
入った投稿があれば、このように非表示となります。

他にもいろいろな設定が可能です。
Facebook疲れの方は
導入を検討されてみては。

関連記事

  1. アップルペンシルの置き場所

  2. ビジネスチャットサービスを活用する

  3. 大画面を持ち運ぶ

  4. ポストイットのデジタル変換

  5. いつでも大画面を

  6. ユビキタスとIoT(Internet of Things)

最近の記事

  1. 2020.01.16

    社長の姿勢
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 2020.01.13

    利益の再投資

カテゴリー

読書記録(ブクログ)