• IT

Facebookの投稿をキーワードで非表示にできる「Social Fixer」

Facebook、もはや仕事にも
なくてはならないツールになっていました。

友人たちの近況や、
彼らが拡散する有益な情報を
得ることもできます。
仕事の依頼がFacebookで来ることすらあります。

とはいえ、過剰に政治的な言説や、
友人にとっては重要だけど自分としては
あまり価値のない話題も一瞬とはいえ
見なければならないのは辛いところです。

あまりにもキラキラ輝いた友人の生活を
垣間見て、感嘆するとともに、
「それに引き換え自分は」と
落ち込むこともしばしば。

そんな私は、Social Fixerという
プラグインを導入しました。

Safari/Firefox/Chromeなどの
主要ブラウザにインストール可能です。
#IE11やEdgeの方は、これを機会にChromeをインストールされては。
#速度も速いですし。

PCのみです。スマホは不可。

細かいインストール方法はここでは説明しません。
英語なのが辛いですが、ぐっと堪えて使ってみます。

インストールが成功すれば、
Facebookの画面上にスパナのマークが表示されます。
クリックするとメニューが出てきます。
“Social Fixer Options”をクリック。

左メニューから”Hide Posts”を選んで、
テキストボックスに非表示にしたい文字を入れます。

今後私のFacebookに、このキーワードが
入った投稿があれば、このように非表示となります。

他にもいろいろな設定が可能です。
Facebook疲れの方は
導入を検討されてみては。

関連記事

  1. ペーパーレス社会はまだか(2台目のプリンタ導入)

  2. 文章入力を少しでもラクに(MS-IMEの辞書登録)

  3. アイデア、ビジネスプラン、歯車

    3つのモニタ、3つのマウス、左手と足

  4. 転ばぬ先の杖。PCは12〜18ヶ月毎に更新

  5. tableau data day out 参加

  6. ユビキタスとIoT(Internet of Things)

最近の記事

  1. ピザ
  2. ディスコミュニケーション
  3. 旅行、出張
  4. バックアップ、プランB

カテゴリー

読書記録(ブクログ)