定番商品の進化。アラビックヤマトツイン

封筒に封をする際に、事務所に置いてある糊の在庫が少なくなっていることに気づいた。
発注しようと思いカウネットのサイトをさまよっていると、もう小学生の頃からこの世に存在していた「アラビックヤマト」が進化していた。とりあえず買った。

「アラビックヤマトツイン」という名称らしい。背景にあるのは補充用のデカいアラビックヤマト。距離感が狂いそうになるので背景をぼかしてみた。

上下両方に蓋がついている。下の方が普通のもの(湿り気のある布のような円形)なのだが、反対側(写真上部)は細い射出口になっている。封筒の隅にきちんと糊を塗布する際に重宝しそうだ。

もしかしたら私が知らなかっただけで、結構昔からこのタイプは存在したのかもしれない。
定番中の定番といってもいいアラビックヤマトですら、奢ること無く少しずつ進化しているのだな。

関連記事

  1. 画鋲のいらない掲示板「ラッケージ」

  2. 多数の筆

    大型モニタをペン対応に。てれたっち(DA-TOUCH)

  3. 頭の中のものを外に出す

    Apple Watch Series 4。もはや他の時計は要らない

  4. 脳の記録を取り、脳の状態を知る(測定ツール「ミューズ」)

  5. 紙の完全なる代替品。ソニー 電子ペーパー DPT-RP1

  6. 本棚

    【電子書籍リーダー】Amazon Kindle Oasis

最近の記事

  1. 2019.08.15

    10年前の今日
  2. パズルを組み合わせる

読書記録(ブクログ)