福岡県下自治体の融資・補助金制度一覧

植物の成長

福岡県下の自治体(福岡市や北九州市など)が独自に準備している融資制度や補助金の一覧が公開されています。

たとえば、福岡市内において延べ床面積200m2以上かつ常用雇用者10人以上のオフィスを新設する場合、土地・建物等取得額の5%、雇用一人あたり5万〜100万円の補助金が出ます。(福岡市立地交付金)

福岡県下に限らず、どの県の自治体も、企業を誘致することに積極的です。
納税してもらえるし、雇用を生み出してくれるからです。

事務所の新設、雇用の際は、これら自治体の融資制度や補助金にも注意しておいた方がいいでしょう。

関連記事

  1. ものづくり補助金の神話(3)〜 会社の規模が小さいと採択されない?

  2. 平成29年補正予算編成、来年の補助金は?

  3. 「生産性特別補助金」その実態は

  4. 2018ものづくり補助金二次公募解説その(2)〜 事業の目的

  5. グループ補助金採択結果発表。8/29より二次公募開始

  6. 早期経営改善計画の策定に補助(2/3、最大20万円)

最近の記事

  1. 2019.08.22

    地域のお祭り
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 植物の成長
  4. 2019.08.15

    10年前の今日
  5. パズルを組み合わせる

カテゴリー

読書記録(ブクログ)