床屋に髪を切るべきか聞いたら

床屋に髪を切るべきか聞いたら、答えは決まっている。
聞くべきは家族だったり友人だったり、床屋ではない別の人だろう。

同じように、補助金支援をしているコンサルに「補助金を申請すべきか」聞いたら、
もちろんすべきだと言うだろう。(支援報酬という形で)自分の利益になるのだから、当たり前だ。

もちろん当社も(私も)例外ではない。
新規事業どころではないほど「痛んだ」決算書を見せられれば、
「融資は大丈夫ですか、補助金が入ってくるのは後になりますよ」くらいは聞くけれども、
基本的には補助金を申請してもらわないと仕事にならない(食べていけない)のだから。

関連記事

  1. 評価される場所に出ていこう

  2. 情報の見せ方(3)「データは細かすぎないように」

  3. 感情を排除し、考え、しかる後に感情を付加する

  4. 不安を取り除くための「見える化」

  5. 株式会社フロウシンクは経営革新等支援機関(認定支援機関)です。

  6. ひとつの名前で10年間

最近の記事

  1. 2024.02.26

    確実な未来
  2. 2024.02.16

    沖縄出張

読書記録(ブクログ)