実績をアピールしているうちは、まだまだ

実績や経験をアピールすることが苦手だ。
そんなものいくらでも盛ることができるし(嘘を言っても、相手に検証する手段がない)、
実績や経験があるからといって、次回の成功を保証できるかどうかは厳密に言えばわからない。

でも、顧客は実績や経験を聞きたがる。
それはそうだろう、どうせお金を払うなら、
少しでも成功の確率が高いところに頼みたいのはみんな同じだ。

有名なところに人が頼む最大の原因は、
有名なところは場数をこなしていて、
仕事に慣れているからなのです。

「仕事なーんもないから、仕事ください」って人より、
「めちゃくちゃ忙しいけど、この日なら時間空けられます。どうしますか?」
っていう人に仕事を頼みたいですよね。

ーしょぼい起業でいきていく えらいてんちょう著

有名になれば、ブランド力がつけば、
実績や経験を自らアピールせずとも、顧客が勝手に想像してくれる。
そして、こちらから何も云わなくとも依頼が舞い込むようになる。

逆にいえば、実績や経験を自己アピールしているうちは、まだまだなのだろう。
当社も含めて。

関連記事

  1. ターゲットより上を狙えば、的に当たる。

  2. 戦略

    「戦略」という言葉で煙に巻かれそうになったら

  3. 業種別業界情報(経営情報出版社)を購入。

  4. よりよい会議のためのテクニック

  5. 「記念碑を建てる」というサイン

  6. 本日より2018年の業務を開始します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.05.21

    因果応報

読書記録(ブクログ)