• IT

CTIの導入

CTIシステムの導入を検討し、いくつかのサービスを試用したりメーカーの営業から話を伺ったりしています。
複数のサービスを入れ替わり立ち替わり使わないといけない従業員には、手間をかけさせてしまい非常に申し訳ない。

CTIシステムとは、Computer Telephony Integratedの略で、
コンピュータと電話を統合し、使い勝手を向上させるシステムです。

具体的には電話がかかるとコンピューター上に電話をかけた相手の名前や連絡先、現在の受注状況などが即座に表示されるというもの。
コールセンターのようなものを想像してもらえばいいかと思います。

電話対応の効率化と、発着信履歴の記録、必要に応じて通話の録音も可能です。
既存CRM(顧客管理)サービスとの連携もできそうです。(私が連携プログラムを書くのですが)

経営コンサルティング会社は原価率が低い分、創業当初よりこういったいわゆる「情報武装」に積極的に、規模から見れば過分な投資を行っていますが、結果として売上も拡大しているので、これはこれで良い選択だったのでしょう。(いくぶん趣味も入っていますが)

サービスの選定も終わり、いよいよ年初から稼働です。
これにより従業員の負担が少しでも軽くなるとともに、顧客満足の向上に繋がることを期待しています。

関連記事

  1. 大画面を持ち運ぶ

  2. 売上高システム投資比率

  3. シンプルなままにしよう

    PDF内検索の活用

  4. 入力文字数や自分のクセを見る(ATOKマンスリーレポート)

  5. 文章入力を少しでもラクに(MS-IMEの辞書登録)

  6. パワーポイントのスライドサイズを昔の4:3に戻す

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)