ひとり合宿その4〜くじゅう

2014年秋、大分のくじゅうにあるホテル「レゾネイトクラブくじゅう」に3泊し、ひたすら来期の事業計画を練っておりました。
くじゅうの山奥にあり、電車で行ける場所ではないため、湯布院から送迎バスで向かいます。周囲には牧場くらいしかなく、車などの移動手段もない。考えることしかできないわけです。

早起きして通常業務を片付け、草原と遠くの山から登る朝日を見ながら露天風呂、テラスでバイキング、昼食を取らずにひたすら来期の事業計画を検討、気分転換の近くの遊歩道を散歩、夕方からは通常業務、夜はピアノの生演奏を聴きながらのコース料理、星空を見ながら露天風呂、そして就寝。

日常の空間から隔絶され、じっくりと自分と自分の事業の将来について考えることができました。

湯布院

DSC00261

DSC00266

DSC00267

レゾネイトクラブくじゅう

DSC00288

DSC00297-2

DSC00305

DSC00319

DSC00345

DSC00370

DSC00374

DSC00375

DSC00382

関連記事

  1. アメリカ旅行(4)〜グランドキャニオン

  2. 森の中で

  3. ひとり合宿その3〜オランダ、ベルギー

  4. ひとり合宿その2〜天川村、吉野山、比叡山、平等院鳳凰堂

  5. 旅をする理由

  6. ひとり合宿その1〜ベトナム編

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)