サンクコスト

最近、後悔することが多い。
過去の意思決定、行動、あらゆる選択についてだ。
もっといい方法があったのではないか、
誰かを意味なく傷つけたのではないか、
今やっていることは無駄なのではないか、
知らないところで損をしているのではないか・・・・

いくら考えても仕方がないことなのもわかっている。
経済学でいうところのサンクコストであり、過去の損失(もし仮に損失だったとしても)を取り返すことは不可能なのだから。
損失のことは忘れてゼロベースで現在の意思決定を行った方が良い。
とはいえ、人間の脳がきっと「そういう」作りなのだろう。どうしても考えてしまう。
ゆっくり、じっくり考えれば、ダニエル・カーネマン言うところの「システム2」が作動し、正しい選択ができることが経験からわかっている。
正しい判断をするには時間が必要だと言うこと。

関連記事

  1. LINE@はじめました

  2. 情報の見せ方(2) 「グラフのどこを見て欲しい?」

  3. いつもと同じ桜

  4. 2014年もよろしくお願い致します。

  5. じっくり話合う

    話せば出てくる、しかし書くとなると

  6. 今はかっこ悪いとしても

最近の記事

  1. 2024.06.21

    パレイドリア

読書記録(ブクログ)