4月12日公募開始「事業承継補助金」

「事業承継補助金」の公募に先立ち、公募要領が公開されました。

事業承継やM&Aによる新規事業への進出および既存事業の廃業にかかる費用を補助するものです。

上記ウェブページからパンフレットがダウンロードできますので、詳細はそちらで確認ください。

この補助金は、設備費だけでなく人件費や旅費、広報費なども対象になるのが特徴です。
また、旧事業の設備を処分する費用も対象になります。

締切は5月31日の予定です。

事業承継の時期が指定されていたり、
経営革新や事業転換など「新たな取り組み」を
行うという必要があるなど、いくつかの条件があります。
(ただ既存の事業を承継するだけではダメ、ということです)

要件を満たすのであれば利用する価値はあると思います。

事業承継やM&Aによる新事業進出を企図している企業は、
申請を検討した方がいいでしょう。

関連記事

  1. H29年の中小企業関連予算概算要求発表(H28年補正含む)

  2. 2018年2次補正予算は2019年1月の通常国会で審議

  3. 2016年末〜2017年の補助金(1)〜ものづくり補助金

  4. 2015ものづくり補助金二次採択結果、当社支援先は10社採択

  5. グラフ

    九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」の配付資料がDL可能…

  6. IT補助金二次募集終了。三次募集は8月中旬開始予定

最近の記事 おすすめ記事
  1. 幽霊、おばけ、モノクロ
  2. 出張、旅行
  3. 2019.06.21

    結論ありきで

読書記録(ブクログ)