第三四半期を終えて

数字、数学、パズル

当社の今期第三四半期が昨日終わった。
売上は前年とほぼ同程度、利益は昨年をわずかに上回る程度、といったところか。

第四四半期に関しても大部分の仕事は終わっている。
結果次第だが、まあ大きく予想を外したことはないので、気楽に構えている。
上場企業ではないので説明責任もないし、年単位で数字を区切るのは税務署の都合であって、ビジネスに区切りはない。

先日、過去の決算書を見直す機会があった。
当時の自分が泣いて喜ぶような数字を今作れている。ありがたいことだと思う。

今のスタイルで獲得できる売上の上限も見えてきたように思う。
いたずらに売上拡大を目指すことは考えていないが、そろそろ何か新しいことをやったり、
既存の仕組みに手を入れる時期だと考えている。

関連記事

  1. 2024年もよろしくお願いいたします

  2. 第三四半期の終わり

  3. 8月31日で開業13周年でした(忘れてた)

  4. 新年、鶴、富士山

    年末年始休暇のお知らせ(12月28日〜翌1月8日)

  5. 2月休暇のお知らせ

  6. 東京支店移転のお知らせ(丸の内→東麻布)

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)