リーダーシップは前を、マネジメントは後ろを

「リーダーシップは前を、マネジメントは後ろを見るもの」

リーダーシップとマネジメントの違い
を喩える上で、一番わかりやすい表現だと思う。

リーダーシップとは、前(未来)を見て、
皆を目指す方向に導くもの。

一方、マネジメントは後ろ(過去)を見て、
現状を管理・改善していくもの。

ここで、経営者を単純に
リーダーシップ型とマネジメント型に
分けて論じると話は楽なのだが、
実際には、リーダーシップ100、マネジメント0というような
極端な経営者はいないだろう。

皆、どちらの能力も持っている。
ただ、その割合が微妙に異なるだけだ。

経営者は自分がどちらの属性が強いのか、
一度考えてみた方が良い。
弱い、足りない属性については、
それを補完してくれる
人材を雇用しれば、
事業を大きく伸ばすことができる。

関連記事

  1. 利益は社会からの評価

  2. じっくり話合う

    話せば出てくる、しかし書くとなると

  3. 業務フロー

    その価格に理由はあるか

  4. 成果を出せなかったのに引き続き依頼をいただける幸せ

  5. ものづくり中小企業『九州版・事業化プロデューサー集』に掲載されました。…

  6. 「全員同じ意見です」本当に?

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)