伝統と革新。変えるべきところを変える

東京出張。
浅草のホテルに宿泊しました。

超近代的なスカイツリーと、
江戸時代からある浅草寺が
違和感なく共存している風景。

古いものを残しつつ、
新しいものを創造する。
もしかしたら非効率な
行いなのかもしれません。

ガラガラポンできれば、
話は簡単でしょう。

保守という言葉の意味

思想における「保守」という言葉には、
「頑固」「旧弊に固執する」というイメージがあります。

しかし、実際には「メンテナンス(維持)」の方がその
意味合いをよく表しているのではないでしょうか。
#IT業界における「保守」はこういう意味です。

むやみやたらに
変革!改革!と叫ぶのではなく、
いいやり方は残し、
変えるべきところを見極め、
副作用の出ないよう、
ゆっくりと変えていく。

経営コンサルタント(中小企業診断士)
という仕事をしていると、
伝統と革新のバランスについて
いつも考えさせられます。

関連記事

  1. モバイル本棚。大量の蔵書をどうやって管理しているか

  2. 中小企業庁「事業承継マニュアル」の公開

  3. Everything in its right place.

  4. 嫉妬、嫉み、羨望、比較

    仕事は選べないが、仕事のやり方は選べる

  5. 3/1 東京オフィスを開設しました

  6. 業務フロー

    どのフェイズの話をしていますか

最近の記事 おすすめ記事

読書記録(ブクログ)