当社が月一回、必ず三連休をつくる理由

休暇

株式会社フロウシンクでは、月に一回必ず三連休を取れるようにしています。
ほとんどの月は祝日が月曜か金曜に重なり、三連休があります。
祝日の並びが悪く、三連休のない月に関しては、当社独自の公休日を設けて
無理矢理三連休を創り出すようにしています。

なぜこんなことをするのかと言うと、
仕事から完全に離れるためには3日間程度の空白は必要だろう、という実感からです。

後で知ったのですが、3連休があると生産性が高まるという研究結果もあるようです。

自分がサラリーマンをしていた頃、3連休のない月(6月など)は少し憂うつな気分になっていました。
あれから時が経ち、社長になり、休みを自分で設定できるようになりました。
ならば全ての月で三連休を取れるような制度にしようと思い、実行に移したという次第です。

関連記事

  1. 夜の事務所

  2. 6月16日はフロウシンクの定休日です。

  3. 独立10年目。これまでの振り返り

  4. 価値の尺度は変わる

  5. 屋上でランチを

  6. 神社と私

最近の記事 おすすめ記事
  1. 手帳とコーヒー
  2. 一人だけ抜け出すイメージ

読書記録(ブクログ)