あと一歩

『きみの写真が傑作にならないのは、あと一歩、被写体に近づいてないからだ』
         ー  ロバート・キャパ(写真家)

これは真実で、あと一歩近づくだけで写真が見違えるように良くなる。ズームレンズならちょっと回すだけ(スマホならピンチアウトするだけ)でいい。私は最近、単焦点レンズ(ズームないやつ)を好んで使っているので、リアルに一歩(できれば二歩くらい)踏み込んで撮影する。

・・・とはいえ、足元が崩れて遭難しては敵わないので、こういう場所では踏み込めない。
(写真は青森の八甲田山中、ホテルから2分も歩いていない。iPhone15ProMaxで撮影)

関連記事

  1. 猫と森 / 「重み」を身につける

  2. 撮影会

  3. 桜と紅葉

  4. カメラを構えて

  5. 2024年の桜

  6. 博多灯明ウォッチング2019

最近の記事

  1. 2024.06.21

    パレイドリア

読書記録(ブクログ)