ランキングに出るのはいいことだ

先日、人に言われて初めて気づきました。
「認定支援機関実務ハンドブック」第2版の
表の中に私の名前が掲載されているのです。


(小寺弘康著「認定支援機関実務ハンドブック」第2版より)

錚々たる金融機関とコンサルティング会社の中に私の名前がぽつりと・・恐縮です。
(当時は法人名義で認定支援機関の資格を取得しておらず、個人事業主時代の名義で申請しておりました)
中小企業診断士として名前が出ているのは私だけ。

こうやって名前が出るのはありがたいことです。
同業者向けの本ですが、この本をみて、当該分野が不得意な認定支援機関の方が、
「ものづくり補助金に関しては米倉という奴に仕事をまわそう」
と思ってくれるかもしれませんし。

関連記事

  1. 当社の広告宣伝費(年間10万円)

  2. 中小企業白書2018を読む(2)〜経常利益の要因分解

  3. 知らない間に営業を学んでいた

  4. じっくり話合う

    価格交渉ノウハウ・ハンドブック

  5. 顧客の希望と欲望は違う

  6. 上昇するイメージ

    利益をとるか、数量をとるか

最近の記事

  1. 2021.02.17

    スペック厨
  2. 休暇

カテゴリー

読書記録(ブクログ)