法人番号と会社法人等番号は違う

最近、役所に提出書類に「法人番号」を書くことが多くなってきました。

履歴事項全部証明書(イコール登記簿謄本と思ってもらっていいです)の上には、「会社法人等番号」が記載されています。我が社の場合はこれ。

一方、法人番号は国税庁の法人番号公表サイト http://www.houjin-bangou.nta.go.jp から検索できます。

我が社の場合はこれ。

余談ですが、検索結果に一件しかでないことから、フロウシンクと名乗る企業は国内には当社一社だけのようですね。

さて、この二つの番号はほぼ同じです。法人番号の方が先頭に数字が一つついて、13桁になっています。

どういう経緯でこんな紛らわしいことになっているのかはわかりません。たぶんいろいろ事情があるんでしょう。

役所等に提出するのは後者の「法人番号」ですので注意。

関連記事

  1. フレームワークを改変する(サービス・市場機会マトリクス)

  2. カレンダー、ピン、予定、重複

    計画と、長すぎない時間

  3. 会議の最後、合意の取り方

  4. 読むに値するものを書く

  5. 希望線。ユーザーの望む道筋を見極める

  6. ビジネス、歯車、モデル

    テクノロジーから逃げるな

最近の記事 おすすめ記事
  1. 多数の筆