法人番号と会社法人等番号は違う

最近、役所に提出書類に「法人番号」を書くことが多くなってきました。

履歴事項全部証明書(イコール登記簿謄本と思ってもらっていいです)の上には、「会社法人等番号」が記載されています。我が社の場合はこれ。

一方、法人番号は国税庁の法人番号公表サイト http://www.houjin-bangou.nta.go.jp から検索できます。

我が社の場合はこれ。

余談ですが、検索結果に一件しかでないことから、フロウシンクと名乗る企業は国内には当社一社だけのようですね。

さて、この二つの番号はほぼ同じです。法人番号の方が先頭に数字が一つついて、13桁になっています。

どういう経緯でこんな紛らわしいことになっているのかはわかりません。たぶんいろいろ事情があるんでしょう。

役所等に提出するのは後者の「法人番号」ですので注意。

関連記事

  1. 売上は結果

  2. パズルのラストピース

    情報時代における専門家の価値

  3. どこから集めたのか、どのような方法で集めたのか

  4. 未来への扉、どこでもドア

    (株)フロウシンクは、依頼があれば九州全域どこでも行きます

  5. 規模があるからできること

  6. 注意が逆効果に

最近の記事

  1. 2022.11.30

    思えば遠くに
  2. 2022.11.29

    暗黙の信頼
  3. 2022.11.22

    今期が終わる

カテゴリー

読書記録(ブクログ)