盗作と情報収集

財布を盗む、スリ

ジェリー(ジェラルド)・ワインバーグが、何かの本にこう書いていた。

一箇所から盗むのは盗作だが、いろいろな所から盗むのは情報収集である。

そう、いろいろな所から「盗んだ」ものを組み合わせれば、それはオリジナルになる。
あまり露骨なのは良くないが・・・・
そもそも完全なオリジナルを作れる人間などそうそういない。誰かの受け売りだったり、モノマネだったりがほとんどだ。

パクリやオマージュの違いについて以前ブログに書いた。模倣される側への愛情が大事だと思う。

情報収集は怠らないようにしたい。そのためには、一箇所ではなく複数の情報源を持つこと。

関連記事

  1. 無限の知識という勘違い

  2. 自分を信用しない

  3. ネットとリアルの効率性

  4. ビジネス、歯車、モデル

    仕組みで解決

  5. パズルを組み合わせる

    仮説に当てはまらないケースを考える

  6. 期待値のコントロール

最近の記事

  1. 2022.05.27

    ネオフィリア
  2. 2022.05.17

    出世してね!
  3. 2022.05.16

    痛みと苦しみ

読書記録(ブクログ)