価格交渉ノウハウ・ハンドブック

じっくり話合う

中小企業庁が、中小企業のための価格交渉ノウハウ・ハンドブックを無料で公開しています。(2017年1月改訂)

中小企業庁:下請取引のル-ルの強化に伴い「価格交渉ノウハウ・ハンドブック」及び「事例集」を改訂しました

上記URLよりPDFファイルでダウンロード可能。

「そうはいっても、力関係から取引先と価格交渉なんてできない」という企業も多いでしょう。
このハンドブックには、単に法的な「べき論」の話だけでなく、交渉テクニックまで踏み込んで記載されています。

例えば、対案・代案の出し方や、事前の交渉事項などの説明が記載されており、実践的な内容となっています。

中小企業の経営者であれば、一度見ておいて損はないでしょう。
この資料をベースに、心理学や交渉術の知見をプラスした内容のセミナーもいつか開催しようと思っています。(まだ企画だけですが)

中小企業庁:下請取引のル-ルの強化に伴い「価格交渉ノウハウ・ハンドブック」及び「事例集」を改訂しました

関連記事

  1. 物事のつながりを意識する〜システム思考という考え方〜

  2. ルールを知る

    中小企業の定義とは

  3. ポジショニング(優位性のアピール)

  4. 完璧な解決策があるように見えるなら、そもそもの「問い」を疑うべき

  5. 他社の失敗から学ぶ〜ベンチャー企業の経営危機データベース

  6. アイデア出しは正方形のポストイットで

最近の記事

  1. 2022.08.17

    二つの時計
  2. 数字、数学、パズル

    2022.08.09

    数を数える
  3. 2022.08.04

    笑いの共有
  4. 2022.08.01

    何をやっても

カテゴリー

読書記録(ブクログ)