お金をもらって宣伝できるなんて

去年から、(株)帝国データバンク様が定期的に発行している「帝国NEWS」の
九州版に連載を持たせてもらっています。もう20回を軽く越えました。

毎回ネタを考えるのはしんどいでしょう?とよく聞かれます。
確かにスランプというか、ネタがどうしても確定せずに悩むことはあります。
ただ、ネタを仕入れる(その大半は読書です)のも、それを自分なりに解釈して文章にするのも
基本的には嫌いではないので、なんとか続けられているといったところです。

他にも、福岡県中小企業団体中央会様の会報にも連載を持っております。
こちらはもう10年以上続けております。

先日、宮崎に出張し、初めての顧客訪問を行いました。
先方と名刺交換したらすぐに「帝国ニュースに記事書かれてますよね、いつも読んでますよ」と言われました。
訪問前からすでにいい印象を持ってもらえているわけで、その宣伝効果たるや! 本当に助かります。

もちろんこれだけではなく、帝国ニュースを見て・・と、新規の依頼が来ることもあります。

原稿料もいただいているのに、さらに無料でのPRにもなるなんて。
ありがたい話です。
思うに、専門職の広報宣伝の手法としては、これがベストなのではないでしょうか。
有料で広告を出すことや、SNSやブログでドヤることは誰にだってできますが、
こういった媒体に連載を持つことそれ自体がさまざまなプラスのシグナルになりますからね。

連載の依頼をしてくれる皆様には感謝しかありません。
媒体の魅力が少しでも高まるよう、これからも面白い記事を書きたいと思います。

関連記事

  1. それぞれの見方、参照点の違い

  2. ボトルネックを改善しないのは

  3. 適応と最適化の果てに

  4. Everything in its right place.

  5. 「議論が尽くされる」ことはあり得ない

  6. 1+1=2ではない?「社会的手抜き」の発生【課題編】

最近の記事

  1. 2024.02.26

    確実な未来
  2. 2024.02.16

    沖縄出張

読書記録(ブクログ)