自分から複雑にしてない?

自分だけで考え過ぎて、世のなかを過剰に「複雑」だと思い込んでいることはないだろうか?

相手に聞けばわかることを、聞かずに自分で考えてああでもないこうでもないと悩み、こうに違いないと決めつける。
ちょっと調べればわかることを、自分の経験から「きっとこうだろう」と早合点して失敗する。
少し行動すればわかることを、まだ情報が足りないとか行動にはリスクが伴うとか言いながらタイミングを逸する。

なぜだろうか。
プライドが高く、他人に聞くことが嫌なのか。
調べるのが、行動するのがおっくうなのか。

やらない理由はいくらでも見つかる。
ちょっとだけ踏み出せば、自分が悩んでいたほどたいしたことではなかったと気づくのに、もったいないことをしている。

関連記事

  1. 間違った道、方向

    推測と実験結果が一致しないなら、それは間違っている。

  2. 遊びの再評価〜ゲーミフィケーション①

  3. 思考法その3〜アイスは人を凶暴に?【第三変数の無視】

  4. 業務フロー

    答えが見つからないのなら、問いが間違っている可能性がある

  5. カラダを動かしながら考える

  6. 「こだわり」はビジネスにおいてネガティブでしかない

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)