エレベータの行き先を間違って押してしまったら

エレベータに乗り、
ぼーっと行き先ボタンを押したら、
行きたい階ではないボタンを
押してしまったことはないだろうか?

私はよくある。
メーカーによっては、
ダブルクリックすることで
一回決定した行き先をキャンセル
できることがある。

どのメーカーが「キャンセル」に対応して
いるか調べた記事があった。

ざっくりまとめると、
パナソニック以外のほとんどのメーカーは
ダブルクリックで行き先指定をキャンセルできるけれど、
古いエレベータにはその機能はない。
また、敢えてキャンセル機能をオフに
設定しているエレベータもあるようだ。

ビジネスもキャンセルボタンがあれば

ビジネスの意思決定も、
できることならキャンセルボタンが
あると助かるなと思った。

まあ、完全キャンセルは難しいけれど、
被害を最小限に抑えるボタンなら作れそうだ。

関連記事

  1. ホワイトボード分割。発散と集約

  2. 毎週土曜日はタスクチェック(週次レビュー)の日

  3. 「眠ってない」は自慢にならない

  4. 間違った道、方向

    質的な変化(可能性の効果、確実性の効果)

  5. 従業員に速読をマスターしてもらう【生産性の向上】

  6. 書きたくないときもある(ライターズブロック)