エレベータの行き先を間違って押してしまったら

エレベータに乗り、
ぼーっと行き先ボタンを押したら、
行きたい階ではないボタンを
押してしまったことはないだろうか?

私はよくある。
メーカーによっては、
ダブルクリックすることで
一回決定した行き先をキャンセル
できることがある。

どのメーカーが「キャンセル」に対応して
いるか調べた記事があった。

ざっくりまとめると、
パナソニック以外のほとんどのメーカーは
ダブルクリックで行き先指定をキャンセルできるけれど、
古いエレベータにはその機能はない。
また、敢えてキャンセル機能をオフに
設定しているエレベータもあるようだ。

ビジネスもキャンセルボタンがあれば

ビジネスの意思決定も、
できることならキャンセルボタンが
あると助かるなと思った。

まあ、完全キャンセルは難しいけれど、
被害を最小限に抑えるボタンなら作れそうだ。

関連記事

  1. ルールを知る

    Google画像検索を資料作成に活用する(再利用が許可された画像)

  2. 歯車

    私のささやかな「働きかた改革」

  3. 仮眠の効果

  4. ディスコミュニケーション

    いらいらしない会話のために。「グライスの会話の公準」

  5. 言葉に力がある

    書き続ける習慣

  6. 通勤を冒険に

最近の記事 おすすめ記事
  1. SWOT分析

読書記録(ブクログ)