エレベータの行き先を間違って押してしまったら

エレベータに乗り、
ぼーっと行き先ボタンを押したら、
行きたい階ではないボタンを
押してしまったことはないだろうか?

私はよくある。
メーカーによっては、
ダブルクリックすることで
一回決定した行き先をキャンセル
できることがある。

どのメーカーが「キャンセル」に対応して
いるか調べた記事があった。

ざっくりまとめると、
パナソニック以外のほとんどのメーカーは
ダブルクリックで行き先指定をキャンセルできるけれど、
古いエレベータにはその機能はない。
また、敢えてキャンセル機能をオフに
設定しているエレベータもあるようだ。

ビジネスもキャンセルボタンがあれば

ビジネスの意思決定も、
できることならキャンセルボタンが
あると助かるなと思った。

まあ、完全キャンセルは難しいけれど、
被害を最小限に抑えるボタンなら作れそうだ。

関連記事

  1. チェックリストの活用方法(県診断協会HP寄稿)

  2. デジタルで伝える

    「趣意説明の原則」理由を常に説明すること

  3. 悩んだら、人に聞いてもらうよりまずは書く

  4. 会議で「私も同じ意見です」を封じる方法

  5. 間違った道、方向

    質的な変化(可能性の効果、確実性の効果)

  6. ワンデータ、ワンプレイス

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.09.17

    森の中で