三人称で

自分ごとを客観視したい。
自分が自分がと思っていると、主観的になり周囲が見えなくなる。これは怖いことで、間違った判断に繋がりかねない。

自分を客観視するためには、三人称で考えてみるのが効果的だ。
つまり、「私が」「俺が」ではなく、「彼は」「米倉は」を主語にした語ってみる。
それだけでなんとなく人ごとのように感じられ、より冷静な判断ができる。

とはいえ感情が昂るとなかなかそうもいかず、つい最近も妄想混じりの主観的な思い込みで周囲に迷惑をかけてしまった。
偉そうなことを言ってる割には、修行が足りないなと反省している。

関連記事

  1. チェックリスト(2)〜ペアチェックの効果

  2. ワンページ、ワンインフォメーション

  3. 本当によく眠れてる?(睡眠計レビュー)

  4. スパークラインで傾向をつかむ

  5. じっくり話合う

    主語は「あなた」ではなく「わたし」

  6. いい仕事をするために〜運動編

最近の記事

  1. 2022.12.07

    世情に疎い
  2. 2022.12.05

    旦那のように
  3. 2022.12.02

    散歩
  4. 2022.11.30

    思えば遠くに
  5. 2022.11.29

    暗黙の信頼

カテゴリー

読書記録(ブクログ)