第七期が終わります。

当社は11月末決算です。よって、本日で決算期が終わります。

振り返れば、事業再構築補助金に振り回された一年でした。
始まったばかりの補助金で業務量も見えず、3月〜5月にかけては混乱の極みだったと朧げながら記憶しています。
ものづくり補助金の申請支援を円滑にするために構築していた進捗管理の仕組みや各種の社内書式が流用できたのは幸運でした。
(こういったものを自分で開発できるというのは本当に便利です。社会人キャリアの初期にプログラマをやってて本当によかった)

おかげさまで増収増益で今期を終えることができました。
節税は控えめにして手元にキャッシュを残し、万が一の事態に備えます。

スタッフは事情により2名が退職しましたが、新たに3名を迎えることができました。

事業再構築補助金の支援が終わりに重なるようにものづくり補助金の支援が始まり、それが終わったらと思ったら事業再構築・・と、目まぐるしい一年でした。
補助金の支援に当社の決算期は全く関係なく、今は12月の締め切り目指して全力で取り組んでいるところです。

来期も同じようなパターンが継続する予定です。
スタッフを適宜増員し(良い人がいれば)、また社内の業務フローの効率化を進めることで、なんとか乗り切っていければと思っています。

しかし、こうやって時系列に並べてみると凄まじいですね・・・・

11月 11

もの補助8次締切

9月 21

事業再構築3次締切

8月 17

もの補助7次締切

7月 2

事業再構築2次締切

5月 13

もの補助6次締切

5月 7

サプライチェーン補助金

5月 7

事業再構築1次締切(延期)

4月 30

事業再構築1次締切(当初)

2月 19

もの補助5次締切

関連記事

  1. 謹賀新年/事務所移転のお知らせ

  2. 窓から見える桜

  3. 夜の事務所

  4. 上半期の終わり

  5. 11月お休みのお知らせ

  6. 「不要不急」と決めるのは誰?

最近の記事

  1. 2022.01.11

    実行力の差
  2. 2022.01.06

    さようならSNS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)