営業フェーズから製作フェーズへ

この1ヶ月程、多数のセミナーや打合せを行ってきました。
テレビ会議が一般化したことで、従来よりも遠隔地との打合せも頻繁になりました。
打合せが終わってから、「あ、さっきの方は秋田だったけど、それほど方言きつくなかったな、私も博多弁使ってなかったよな・・」と気づくくらいに、距離を気にしないコミュニケーションが普通になりました。

さて、この1ヶ月ほどはいわば「営業フェーズ」。案件の掘り起こしやクロージングのための活動がメインでした。

来月(7月)は、冒頭書いたもの補助だけでなくいくつかの補助金の締切が重なります。いわば「制作フェーズ」です。打合せやセミナーは最小限にし、なるべく事務所に籠もって、依頼いただいた案件を仕上げていきます。

営業同行やZoom会議などの依頼をお断りするケースも増えるかと思います。当社の業務スケジュール上どうしてもそうせざるを得ず、ご了承いただければ助かります。

関連記事

  1. ブログ毎日更新、1年達成

  2. お金を出しているのは社長ではありません

  3. 法人経営を三年続けてみて

  4. 祝、開業4周年

  5. ブログ毎日更新、4年達成

  6. 中小企業診断士を雇用する準備

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)