2018年、平成最後の年末

私は昭和50年生まれなので、13歳の時に昭和が終わり、平成が始まった。
ミドルティーンから40台前半まで、平成時代(と、いずれ呼ばれるのだろうか)だったことになる。

団塊ジュニアは1971年から1974年までに生まれた人を指すそうで、
50年早生まれの私はギリギリ団塊ジュニアだろうか。

人生の大きなイベントは全て平成に

人数が多いためどこにいっても競争は激しく、
また就職時は氷河期に重なり大変だった。
内定は二つしかもらえず、IT企業に就職した。
社会に出てからも不況は続くなか、より大手の企業に転職し、
中小企業診断士の資格を取得、コンサルティング会社で修行した後に独立した。

自営業には誰でもなれる。大変なのは続けることだ。
たくさんの方に助けられつつ、なんとかやっているうちに
クライアントから定常的に仕事をいただけるようになり、
仕事の範囲も増え、県外からもお声がかかるようになった。

事業を法人化し、人を雇い、東京支店をつくり、
プライベートでは結婚もした。
今年(2018年11月期)はこれまでで最高の売上を上げることができた。

人生のなかでも大きなイベントのほとんどが「平成」に起こった。

来年もよろしくお願いいたします

次の年号が何になるのかはまだわからない。
ただ、やるべきことはいつもと変わらない。

クライアントに十分な価値を提供し適正な対価をいただく。
また、従業員には十分な給与と安定した雇用、働きやすい環境を用意する。
そして、関係者みんなが、しんどいながらも楽しく、笑いながら仕事ができるように配慮する。

2018年も本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 古い門扉、鍵、閉鎖、閉店

    当社12月休日のお知らせ

  2. 2018-2019年末年始休暇のお知らせ

  3. ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

  4. 事務所移転(事前告知)、6/10より新事務所で業務開始です。

  5. 事務所の模様替え、第一種戦闘配備

  6. 新年、お祝い、鶴、扇、富士山

    2017-2018年末年始休暇のお知らせ(12/29〜1/8)

最近の記事 おすすめ記事
  1. ディスコミュニケーション
  2. 幽霊、おばけ、モノクロ
  3. 出張、旅行
  4. 2019.06.21

    結論ありきで

読書記録(ブクログ)