古巣の倒産に思う

私が独立前に働いていたコンサルティング会社が、
昨年末に倒産していたようだ。

「朝日ビジネスコンサルティング」(福岡市)が破産開始決定 関連会社含め負債5億9000万円:倒産情報:九州経済:qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト

中小企業診断士の資格を取り大手IT企業を退職後、
この会社に3年弱お世話になった。
もう10年ほど前の話だ。
退職してからはまったく交流がなかった。

思い返すと、仕事は面白い、知的好奇心を満たしてくれるものだし、
社会にとって有益なものだったと思っている。
その代わり、労働時間は長く、とてもきつい職場だった。
正直、あまりいい思い出は残っていない。

ただ、中小企業診断士の資格を取っただけで、
コンサルティング業界での経験ゼロの
私を雇ってくれたことにはとても感謝している。

コンサルティング業界の仕事の仕方も教わったし、
いま自分でなんとか会社経営ができているのも、
この時代の経験があればこそだ。

1年ほど前、とあるセミナーで参加者と名刺交換していたら、
この会社の従業員に出会った。
1年前にどこかから転職してきたそうだ。

仕事きついし、労働時間長くて大変でしょう?と水を向けたら、
今は仕事もきつくないし、定時に帰れるとのことだった。

ああ、あの会社も良い環境になったのだな、と思っていた。
単に受注がなく暇だったのだろうか?本当のところはわからない。

先ほどこのニュースに触れたばかりで、
まだ気持ちの整理ができていない。
当時一緒に働いていた人達の顔が目に浮かぶ。

人様に経営のやり方を指導する経営コンサルティング会社が
経営に失敗するなんて、まったく笑えない話だ。いや、むしろ泣けてくる。
そして、これは決して他人事ではない。
自分の会社も、気を抜くといつこうなるかわからない。

何はともあれ、会長・社長、従業員の皆さん、お疲れ様でした。
そして、当時まったくの素人だった私を雇い、育ててくれて、
本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 新年、鶴、富士山

    来月から令和元年。予測と慣れと文句と

  2. 秋の公園

  3. 2019年仕事始め

  4. 6月16日はフロウシンクの定休日です。

  5. 休暇

    2017年夏期休暇のお知らせ(8/11-16)

  6. 出張、旅行

    ちょっと脇道にそれれば

最近の記事

  1. 講演、セミナー
  2. 休暇
  3. 2019.07.15

    まずは寝よう

読書記録(ブクログ)