2019年、(株)フロウシンクまとめ

当社、株式会社フロウシンク。2019年もいろいろなことがありました。
基本的には拡大路線を取り、増加する受注に応えることのできる体制作りに注力した1年でした。
社長の私もまさかここまで大きな会社(いや、いまだ零細企業ではありますが、想定よりもという意味で)になるとは正直予想外でした。

来年もいろいろあると思います。想定内のことも、そうでないことも。
柔軟に考え、その時々でなるべく正しい選択を取りつつ、2020年が終わったときに、社員や取引先、クライアントといった当社に関わるステークホルダーの皆様を少しでも「より幸せ」にできればと。

本年もありがとうございました。

タイムライン

2019
12月 31

パート採用

2018年のうちに採用活動を行い、翌年1月からパートを採用しました。

痛感したのは、当社の教育研修体制の不備、というか存在すらしていないことでした。

もちろんこれまでも人を採用し仕事をしてもらっていたのですが、上手くいっていたように思えたのはただただ「雇った方がコンサル会社での勤務経験があり、能力もありまた努力をしていたから」だったからに過ぎなかったようです。

当社の業務は、複数の制度と法律の理解、役所毎に変わる手続きの対応、くせ者の多い中小企業の社長さんとのやりとりなど、経験のない人にはなかなか辛い仕事のようです。今は本人が努力した結果、業務にも慣れてもらって貴重な戦力として活躍しています。本当にありがたい。

少し遅れてもう一名パートを採用、こちらは3ヶ月の短期という契約だったのですが、良い人だったのでそのまま継続雇用をお願いし今も勤めてもらっています。彼女も事務経験がなかったのですがとても素直に学び、努力してくれており、やはり欠かせない戦力となっています。

12月 31

はじめての派遣活用

繁忙期が近づくにつれ「このままでは処理が飽和する」と危惧し、初めて派遣を活用しました。

ランスタッドという会社に電話をすると、当日の夕方には営業が訪問してくれ、こちらの条件を確認、GW中という悪条件にもかかわらずこちらの希望した人数と日数で人員を確保してもらえました。しかも皆さん優秀で、本当に助かりました。正直、これまで派遣に対してあまりいいイメージを持っていなかったのですが、それは単なる食わず嫌いだったようで、この一件で派遣に対する認識が180度変わりました。

しかしここでも当社業務の標準化が進んでないことが裏目に出て、派遣社員の方にやってもらう仕事の準備をするために従業員の時間が取られて、本来業務が滞る、という事態も発生しました。

社長が従業員の能力に頼り、依存しすぎたせいで、業務の標準化、モジュール化、マニュアルの作成といった地味で手間のかかる作業を後回しにした結果です。反省しています。2020年は改善すべく、いろいろ準備しています。

12月 31

事務所の引っ越し

スタッフが増えたため事務所が手狭になり、同じ町内で移転先を探しました。
博多や天神も検討しましたが、家賃がべらぼうに高いこと、スタッフの通勤経路が変わるのは望ましくないことなどから、事務所から徒歩数分の場所にあるビルを移転先に決定しました。面積は以前の3倍になり、「これでしばらくは引っ越ししなくていいな」と思ってから半年、だんだん手狭になってきています。人はスペースがあればそこを満たそうとするものですね。

12月 31

ものづくり補助金1次締切

当社が1年でもっとも忙しい次期、それはものづくり補助金の公募締切前です。
ゴールデンウィークも休み無く働き、派遣社員も活用、従業員にも残業をしてもらいなんとか乗り切ることができました。同業者が「頭おかしいだろ、その人数でできるわけないだろ」と絶句するような受注件数でした。もちろん当社の歴史上最大。
ここ数年は毎回この時期に「フロウシンク史上もっとも忙しい時期」を更新し続けているような気がします。

12月 31

もの補助リターンズ

年に2回ある地獄、後半です。
とは言え、申請方法が従来の紙/ネット申請の選択(ただしほとんどの会社が紙で提出)からネット申請だけとなり、従来必要だった印刷・押印・製本などの手間が減ったのは僥倖でした。大分業務が楽になった。
それでも、5月の半分程度の受注件数かつ1次募集よりも短期間での作業となり、スタッフ一同また死の渕を見てしまいました。

社長は別に長時間仕事をすることが好きなわけでは無く、またスタッフにそれを強制させることに喜びを感じる変態でもありません。
なんとか改善したいと思っているのですが、多少の業務改善の効果も受注件数の増加にかき消される数年です。

かかる事態になんら策を講じていない・・というわけではありません。
スタッフも増え、外部の協力者もどんどん増やしています。ドキュメントも大分整備されてきました(社長脳内目標でいえばまだ50%くらいですが)。
SFA/CRM/プロジェクト管理システムもKintone/ChatworkからSalesforceに移行中です。

2020年の3月にはかなりやりやすくなっているのではないかなと期待します。

12月 31

小倉オフィス開設

小倉駅近くに新たにオフィスを開設。
北九州在住のスタッフ2名は小倉オフィス開設以前からテレワークで業務をしてもらっていたのですが、情報共有や協同作業にいろいろと問題もあったことから、レンタルオフィスを借りることに。小倉駅徒歩数分の便利な場所です。
以前からある東京オフィスと併せて、これで3拠点となりました。

12月 31

スタッフ増員

正社員として、事務スタッフと申請書作成スタッフを2名追加雇用しました。
まずはこの数か月で当社の業務に慣れてもらい、来年3月の繁忙期には大活躍してくれることでしょう。

関連記事

  1. 車を使わず、公共交通機関で移動する理由

  2. ブログ毎日更新3周年。得たものと失ったもの

  3. サイトリニューアル/ブログ始めました。

  4. 2018年最終出勤日

  5. ヒゲ脱毛。ルーチンの省略による時間以上の効果

  6. 休暇

    当社が月一回、必ず三連休をつくる理由

最近の記事

  1. 2021.02.17

    スペック厨

カテゴリー

読書記録(ブクログ)