吹けよ、兄貴風

兄貴風を吹かせるスキルがない。致命的に。

兄貴風(あにきかぜ)とは? 意味や使い方 – コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%85%84%E8%B2%B4%E9%A2%A8-2002863

自然な感じで威張ることができない。なんか卑屈になってしまう。
いや卑屈は言い過ぎか、丁寧語でコミュニケーションするというか、
「距離を感じる」と言われることもある、そんなつもりはないのだが。

後輩を引き連れ、彼らの模範となり、肩で風を切って歩く・・・
若い頃は、私もいずれそうなるのだろうと漠然と思っていたが、
半世紀近く生きて、まだそうなれていないのだから、もう多分一生無理なんだろうと思う。

関連記事

  1. ダウングレード

  2. 価値観の違いで済ませるなら、議論の意味がない

  3. 恐怖のなかに生きていては

  4. ディスコミュニケーション

    私の人生は、誰かの生活をただ眺めるためにあるのではない

  5. 刃の研ぎ忘れ

  6. 地獄に行く権利 ー その人なりの方法で

最近の記事

  1. 2024.07.16

    今はもうない
  2. 2024.07.05

    二拠点生活

読書記録(ブクログ)