使いなさい、さもなくば失うよ

人間は脳の10%しか使っていない、というのは嘘だそうだ。
よく考えたら、9割も未使用なんてそんな勿体無いことはしないだろう。
もしそうだったとしたら、その9割はとっくに失われている(退化している)はずだ。

脳は100%使われている。成長の余地がないというわけではない、鍛えて、質を上げることはできる。

脳に限らず、使わなければ失ってしまう。
仕事の知識でも、スポーツの複雑な動きでも、使わなくなれば劣化していき、その能力をいずれ失ってしまう。

ならば積極的に使おう。仕事をし、本を読み、複雑なことを考え、運動をし、楽器を演奏する。
失われたものを取り戻すのは難しい。失わないように日々努力した方が、より良い人生をおくれる。

関連記事

  1. 何が楽しくて生きているのか

  2. 2016年の桜

  3. 人の心を最もかき乱すもの

  4. 募金をして忘れる。そこからは自分の事をやる。

  5. 朝に考え、昼は行動。夕方は読書、夜は寝る

  6. 必要なものを躊躇なく買うために

最近の記事

  1. 2022.11.30

    思えば遠くに
  2. 2022.11.29

    暗黙の信頼
  3. 2022.11.22

    今期が終わる

カテゴリー

読書記録(ブクログ)