ゲームのルールを知る

ゲームのルールを知らずして、ゲームに勝つことはできない。

資格試験に合格したいなら、テキストと過去問を読む。
ビジネスで勝ちたいなら、経営学やマーケティングの本を読む。
補助金を取りたいなら募集要項をしっかり読む。

「考える前に飛べ」と言われるが、1、000人が飛んだとして反対側にわたれるのはせいぜい2,3人。
そのわずかな人達が大声で「考える前に飛べ、私はそうした」と叫ぶ。

その声に惑わされてはいけない。

ルールブックがある。ゲームの経験者が居る。
コーチ(専門家)だってたくさん居る。

本屋でも図書館でもネットでも、好きなところで勉強できる。
先輩だって専門家だって、メールすればすぐに会える。

何も考えずに飛ぶことほど、愚かなことはない。

関連記事

  1. 下戸の言い訳

  2. あいまいなままで前に進む能力

  3. 花を愛でる余裕(精神的にキツイかどうかの判断基準)

  4. 人は「何もしないでいる」ことを好まない

  5. 願望は誰でも言える

  6. オーストラリア行(ケアンズ、キュランダ、デインツリー)

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.05.22

    Google Pixel 3a XL
  2. 2019.05.21

    因果応報

読書記録(ブクログ)