• IT

検索結果で一位を取ったいくつかのキーワード

長くブログを書いていると、しかもマニアックなネタを書いていると、特に検索エンジンのことなんて気にしなくても検索順位で一位になるキーワードが出てくる。
こんなふうに。


(データは2019/9/1時点のGoogleSearchConsoleより)

1位は11個、10位以内なら580個となる。
これが多いのか少ないのかはよくわからないけれど、自分のビジネスである「補助金」や「中小企業診断士」絡みのキーワードは少ないようだ。

いまよりも「補助金」絡みの記事を増やした方がいいのかもしれない。
ブログではなくて、flowthink.jp/subsidy/みたいな専用のフォルダを作って見ようか。

ちなみに「中小企業診断士 かっこいい」というキーワードだと11.2位。
ぎりぎり2ページ目に表示されるといったところ。
検索でやってきた人達に「なんだよ、かっこよくないじゃないか」と言われないよう、精進いたします。

関連記事

  1. オフィス2007以降のファイルを2003以前のオフィスで開く方法

  2. 当社のITツール活用(5)〜キントーン

  3. ビデオ会議で完結するか?

  4. 充電問題の解決(USB充電ケーブル「ヤマタノオロチ」 レビュー)

  5. デジタルダッシュボード、常に掲示することの意味

  6. モニタの大きさと生産性は正比例する(と、思う)

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)