• IT

キーボードに傾斜を付けて、タイピングしやすく

ノートのキーボードって、平らで入力しにくいと思います。デスクトップのように少し傾斜が付いてくれたら、打ちやすさが格段に違うのに・・・

ということで、ノートパソコンに「ブルーラウンジ キックフリップ」という製品を取り付けています。

ノートパソコンの背面に写真のように貼り付けます。粘着部分を水で湿らせて装着。
何回でも再利用可能です。現在の製品は既に5台のノートパソコンを渡り歩いてます。

指で簡単に起こせます。この状態でパソコンを使うと・・

ノートパソコンのキーボード部分に傾斜が付き、入力がかなりラクになります。

もう3年以上使っています。パソコンを買い換えても、このキックフリップだけは付け替えて継続利用です。
夏の時期には、機体の冷却にも効果があるでしょう。
薄いボディが売りのマックブックプロなのに、厚みが若干増してしまう、というのが唯一の弱点です。

しかし、こんなに便利なツールなのに、他に使っている人を見たことがないのは何故なんだろう。

関連記事

  1. パワーポイントのスライドサイズを昔の4:3に戻す

  2. エクセルの#DIV/0!を見えなくする方法

  3. 複数のPC仕事を同時にこなす(仮想デスクトップ、Windows編)

  4. アップルペンシルの置き場所

  5. エクセルの小技(5) シートの移動

  6. 【Mac】ファイル保存時にデスクトップを選択するショートカット