ひとり合宿その15(レゾネイトくらぶくじゅう)

経営者が日々の業務とあえて距離を置き、
会社の将来について思いを巡らす「ひとり合宿」。

数年前から推奨しており、自分でも実践しているのですが、
誰も真似してくれません(笑)

いろんな社長に話すと皆興味を持ってはくれます。しかし、
「私もやってみた」という話は未だに聞いたことがありません。なぜだろう?

当社法人第6期を始めるにあたり、ひとり合宿を敢行しました。
場所はいつもの「レゾネイトくらぶくじゅう」。
国立公園のなかにあり、俗世間と完全に切り離されます。

雄大なくじゅうの自然を五感で楽しむリゾートホテル | レゾネイトクラブくじゅう

職業不詳のおじさんが一人で連泊する、しかも観光も一切していないようだ・・
自殺か・・?という疑惑からなのか、以前宿泊した際はやたらスタッフに話しかけられていましたが、
一度「集中して仕事をするために来ています」と言ってからはカルテに書かれたのでしょう、放っておいてくれるようになりました。

初日は過去の事業計画や関連する文章を読み返していました。
毎年のように課題も変わり、自分が考えていることも変わっているのがわかります。
「自分はばかだったな」と苦笑することもしばしば。

スタッフの皆様、数日留守にして申し訳ありませんでした。
おかげさまで、次の1年の指針はできました。今月中に発表できる形にまとめます。

関連記事

  1. ひとり合宿その11(延岡、高千穂)

  2. ひとり合宿その4〜くじゅう

  3. ひとり合宿2015年まとめ(小樽、ケアンズ、くじゅう、プラハ)

  4. 東京出張のついでに富士山へ

  5. ひとり合宿その12(天草)

  6. 旅行、出張

    四国出張

最近の記事

  1. 2020.01.16

    社長の姿勢
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 2020.01.13

    利益の再投資

カテゴリー

読書記録(ブクログ)