この大きさをどう使うか(iPhone12 Pro Max)

iPhone12 Pro Maxを買った。容量は512G。仕事の資料を入れるので、これくらいのストレージがないとすぐに一杯になってしまう。
値段のことは考えないことにする。仕方がない。

同日発売のiPhone12 Miniも考えた。しばらく大きめのiPhoneを使ってきたので、ここいらで一度ミニマリストになるのもいいかもしれないと。
アップル福岡で少し触った。確かにコンパクトで、片手でも扱いやすい。
でも結局ProMaxを選んでしまった。仕事の資料を見るなら大きい方が良いからだ。
それにクライアント先の照明が暗い工場の奥で写真撮影を行うなら、カメラの性能が良い(Proの)方が助かる。ズーム機能も少しでも倍率が高い(ProMax)方が、近寄れない箇所の写真を撮影するとき有利だ。

仕事で、IT絡みの相談もよくいただくし、公的機関のIT絡みの施策のコーディネーターをすることもある。
一応「ITに詳しい」中小企業診断士を標榜し、それを飯の種にしているからには、最新・最強のガジェットを持っておくべきだろう(と、自分に言い訳をした)。

しかし、でかい。
専用の、ポケットが深いワイシャツ(そんなものあるのだろうか)が欲しくなるレベルだ。

AppleWatchで着信はわかる。アプリのちょっとしたステータスも。
AirPodsProで通話はできる。Siriも起動する。
電話の度にわざわざこのでかい石板みたいなものを顔の横に当てる必要はなさそう。
あくまで情報をみるツールと割り切り、タブレットのような使い方をしようと思っている。

5Gの速さはいかほど

せっかくなので、5Gの速さを計測してきた。キャリアはau。
福岡市内では、天神周辺しかまだエリアになっていない。博多駅はエリア外。
住吉神社近くの道路沿いは5Gのアンテナが立つ。神社に入ると4Gになる、結構シビアだ。

まずは4G計測。博多駅前4丁目あたり。

次に5G。住吉神社の城南線側。

確かに速い。だが、この速さを何に使えばいいのか・・・
動画が苦手でほとんど見ない「インターネット老人会」の私にはその活用法が思いつかない。

写真の品質はさらに向上

写真は素晴らしい。以前使っていた11ProMaxよりもさらに向上している。
最後の猫の写真は12倍ズームで撮影、それでもここまで写る。
年末にはRAW撮影にも対応するそうで、楽しみだ。

関連記事

  1. 物理キーボードの愉悦。BlackberryKEYOne

  2. ケーブルをまとめろ

  3. 撮影、カメラ、草原

    iPhoneXの交換レンズ兼ケース、Shiftcam2.0

  4. 電子メモは気軽に渡せない

  5. レーザーポインタよさようなら。ロジクール スポットライト レビュー

  6. 異空間の演出、エア盆栽

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)