トリアージ

重要じゃない箇所であれば、枝葉末節に拘る必要はない。

トリアージという言葉がある。もともとは戦争時の医療用語だ。

トリアージ – Wikipedia

全員を救うことはできないから、「命の選別」をする。辛いけれど仕方がない。

中小企業の経営においても同じだ。

全部をやることはできない。だから、成功する可能性の高いものに注力する。
戦争状態ではないけれど、資源は限られている。
資源配分を間違えれば、より効率的に業務を遂行する競合に先を越されてしまう。

関連記事

  1. 制約理論(TOC)を意識した仕事の効率化(1)

  2. 博識な人になろう

  3. 計画のモジュール化

  4. 落としどころを見据えて

  5. 情報にお金をかける(第13次業種別審査事典の購入)

  6. 相手に届く言葉で

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)