これまでの受給補助金総額、100億円以上!

補助金の支援をしている同業者のWebページを見ると、
「獲得総額***億円!」みたいな記述が踊っています。

そのコンサル会社の支援によって採択された補助金額の総額
を示すことで、ドヤ顔でアピールするという、いわば宣伝文句ですね。
​​​​​​
当社とお付き合いのあるクライアントはご存知だとは思いますが、
当社はネットや電話、FAXを用いた営業活動は一切行なっておりません。
ありがたいことに紹介のみで事業を成り立たせることができており、
広告で集客する必要がないからです。本当にありがたいことです。

そういう事情もあり、当社はこれまであまりその数字に興味を持っておりませんでした。
ふと思い立ち、従業員に依頼して「獲得総額」を調べてもらったところ、
なんと100億円を超えておりました。

当社の歴史の積み重ねがこの大台に乗ったのかと思うと、感慨深いです。
少なくとも当社が関わった企業に、100億円分の補助金受給という形で、
経営上の恩恵を受ける手助けができたということですから。

電話やFAXの営業はしないとはいえ、必要最低限の営業資料は作っています。
​​​​​​早速パンフレットに「100億円」と追加しました。
(画像をクリックすれば、PDFがダウンロードできます)​​​​​​

これからもどんどんこの数字を増やして、多くの中小企業の発展の手助けができるよう、
頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 事務局公募から読み解く、2020年ものづくり補助金(2)

  2. もう一つのもの補助「高度連携促進補助金」詳説(1)〜事業の目的

  3. 東京でも7位

  4. 中小企業庁長官 平成31年 年頭所感から見る、今年の補助金

  5. H28年2次補正「ものづくり補助金」の事務局は、従来通り中央会に決定

  6. 見えてきた2019年の「ものづくり補助金」。いよいよ本予算に

最近の記事

  1. 2023.02.01

    東京でも7位

カテゴリー

読書記録(ブクログ)