ルールが落ち着くまでは

ここ最近、補助金に関する投稿をあまりしていないのには、理由があります。

ルールが固まっていない

コロナウィルス対策として生煮えのまま公募が始まっています。
IT導入補助金に至っては昨年のシステムをそのまま使っているほどです。

ものづくり補助金も例外ではなく、給与支給総額に何が含まれるか、個人事業主は、従業員がいない会社は、最低賃金の方の名前と押印は必要なのか、など、問い合わせる度にルールが変わって閉口しています。
この状態で何らかの情報提供を行っても、ブログを見てくれている方に混乱を与えるだけだと思い、制度が固まる(おそらく4月以降)までは補助金に関する情報提供を控えています。

目の前のことを

今でている情報にも、論理的に成り立たない文面や、言いたいことはわかるが、従業員の心情を考えるとそんなことできないだろう、といった項目が残っていて、本当に急ぐ必要があったのかなと疑問に思います。
まあいろいろと事情はあるのでしょう。当社としては、日々変わるルールに目を配りつつ、31日の申請で依頼をいただいている企業のお手伝いをするだけです。

関連記事

  1. 2020年(R1補正)もの補助チラシより〜(2)補助金額、補助率等は変…

  2. 【東京都限定】革新的事業展開設備投資支援事業

  3. 見通し、未来予測、双眼鏡、青空

    2018年のものづくり補助金【予測】

  4. 2019年ものづくり補助金「事務局」募集から読み解く今年の制度

  5. 救命浮き輪

    九州北部豪雨 被災地専用の小規模事業者持続化補助金

  6. 上昇するイメージ

    首相が来年の「ものづくり補助金」実施を明言、予算規模は拡大する?

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)