2018年ものづくり補助金一次、認定支援機関ランキング全国16位

設備投資に最大1千万円の補助が出る「ものづくり補助金」。
9月10日の二次募集締切に向けて、当社にも
たくさんの支援依頼をいただいております。
ありがとうございます。

仕事の合間を縫って、春に実施された
一次募集の採択データを分析しております。

ものづくり補助金の申請を行うには「認定支援機関」と呼ばれる
支援団体の支援を受ける必要があります。
認定支援機関には金融機関や商工会・商工会議所、
税理士や中小企業診断士、コンサルティング会社などが
登録されています。

採択(合格)発表時には、どの認定支援機関がどの企業を
支援したのかも開示されます。全国のデータを元に認定支援機関
ランキングを作って見ました。

当社は、2018年7月4日付けで(株)VIコンサルティングの
補助金支援事業を統合し、顧客も引き継いでいます。
そのため、上記のリストでは二社の成績を合算しています。

1位のエフアンドエムさんはジャズダック上場の
経営コンサルティング会社です。
2位以降は金融機関や公的機関が続き、当社は16位となっております。

福岡県では「実質」一位タイでした。

少人数でやっている九州のコンサルティング会社としては、
誇りに思える結果で、非常に嬉しく思います。

何よりも、それだけたくさんの中小企業の成功の手助けを
できたということが一番の喜びです。

二次募集もクライアントの期待に答える事ができるよう、
最後まで取り組ませていただきます。

関連記事

  1. 福岡県中小企業経営革新サービス開発等支援補助金

  2. H28年度第3次補正予算成立。中小企業関連の予算は?

  3. H29年度「省エネ補助金」、5/25公募開始

  4. ものづくり補助金実績:単に数を誇るのではなく

  5. もの補助の公募開始、2月中旬との話

  6. 2017年持続化補助金、二次公募開始。締切は5月末

最近の記事

  1. 2019.08.15

    10年前の今日
  2. パズルを組み合わせる

読書記録(ブクログ)