ものづくり補助金追加情報(3)〜今週末(2/5)あるいは来週中頃公募開始、募集は一回だけ!

2/2 15時〜の九州経済産業局主催セミナーに参加しています。
最新情報です。

公募開始は今週末(2/5)あるいは来週中頃

公募開始は今週末(2/5)から、遅くとも来週中頃になるようです。(質疑応答より)
週末から週明けにかけて、事務局団体である団体中央会の各県のホームページをチェックしておいた方が良さそうです。

■福岡県中小企業団体中央会
福岡県中小企業団体中央会

※各県に中央会のホームページがあります。他県の方は当該県の中央会HPにアクセスしてください。

一次公募のみ

昨年まで3月頃と5月頃の二回の締切があったのですが、今回は一回の募集で終了です。
昨年までであれば、一次募集で不採択でも二次で再挑戦ができたのですが、今回は一発勝負となります。

締切は4月上旬を想定

締切に関しては、はっきりとは言っておりませんでしたが、4月上旬頃になるようです。
#この情報は確定ではありませんので注意。担当の方も「たぶん・・・」というニュアンスでした。

事業期間は約半年と、前回までより大幅に短縮

事業期間(補助金の対象となる期間)は、これまでの1年以上から約半年(12月くらいまで)と、大幅に減りました。
採択後、手続を経てからの発注となるので、納期が長い機械装置を購入する場合は注意が必要です。

また、これまで拙ブログで紹介してきた通り、人件費は対象外となったようです。

((過去の関連記事も参照ください))

ものづくり補助金追加情報(2)〜事前予告発表。公募開始は2月上旬 | (株)フロウシンク 中小企業診断士 米倉博彦

ものづくり補助金追加情報(1)〜事務局公募要領より | (株)フロウシンク 中小企業診断士 米倉博彦

しっかりとした事業計画を

二次募集が行われない、一次募集のみの審査ということで、やり直しがききません。
しっかりとした申請書(事業計画の亜種です)を書き、自社の事業をしっかりとアピールしなければ、採択はおぼつかないでしょう。

当社(株式会社フロウシンク)は、2015年のものづくり補助金においても認定支援機関としてさまざまな業種・内容の申請をサポートしました。
結果、採択数20件という、民間企業としては九州でも有数の実績を誇っています。

当社の名前が出ていないものの、金融期間等とアライアンスを組んで採択されたもの、助言のみを行ったものを入れると、採択数は更に増えます。

また、採択して終わり・・ではなく、採択後の開発・事業化に関しても経営コンサルタント(中小企業診断士)としてのノウハウを活かした支援をパッケージで行っています。

スクリーンショット 2015-12-19 07.45.17

ご興味のある企業は、早めにご連絡ください。過去の実績・経験をもとに、ものづくり補助金を通じた事業発展のお手伝いをさせていただきます。

会社:092-753-8381
代表取締役携帯電話:080-4284-2721
メールアドレス:yonequera@flowthink.jp

関連記事

  1. 好成績

    2018(H29補正)ものづくり補助金 採択結果発表。当社支援先は63…

  2. 見通し、未来予測、双眼鏡、青空

    2019ものづくり補助金、一次公募一次締切(2/23)の採択発表

  3. ものづくり採択事前情報(日刊工業新聞記事より)

  4. H28年創業補助金が募集開始、締切は4/28

  5. 2019年度本予算成立。もの補助「企業間データ活用型」、省エネ関連補助…

  6. よくわかる持続化補助金(2)〜何に使えるの?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 講演、セミナー
  2. 休暇
  3. 2019.07.15

    まずは寝よう

読書記録(ブクログ)