H29ものづくり補助金、業界別採択時の事業概要(歯科業界、建設業界)

ものづくり補助金に採択されれば、その企業名や(当社のような)認定支援機関名とともに、30字程度の「事業概要」が公開されます。

わずか30字という少ない情報ですが、同業他社がどんな内容で申請したのかが垣間見え、次回申請の参考になると思います。

そこで、全国の採択者リストから「歯科医院」、「建設」というキーワードで抽出した採択企業のリストを作成しました。
下記からダウンロードできます。

歯科医院の採択データ(https://flowthink.jp/docs/H29monodukuri-dental-filter.pdf)

建設業界の採択データ(https://flowthink.jp/docs/H29monodukuri-const-filter.pdf)

歯科業界と建設・土木業界の二業種を選んだのは、単にこの業界からセミナーの依頼があった際に作成した資料があった、というだけの理由です。

手が空いたら、過去6年間の採択データを任意の切り口で分析できるウェブサイトを作成し、無料で公開したいと思っております。手が空いたら、です。年内にはなんとか。

しばらくお待ちください。

関連記事

  1. 補助金の季節に向けて(5)〜「試験範囲」を把握する

  2. 2019もの補助二次募集(H30補正予算)解説〜(4)加点の種類

  3. 上昇するイメージ

    賞金100万円。2018年 福岡市ステップアップ助成事業

  4. 2019ものづくり補助金 詳細解説(3)〜ページ数制限の追加

  5. H27補正(2016年実施)持続化補助金の採択発表

  6. 部品、ネジ、ものづくり

    2018ものづくり補助金 〜「事務局公募」から見えてくる詳細

最近の記事

  1. ピザ
  2. ディスコミュニケーション
  3. 旅行、出張
  4. バックアップ、プランB

カテゴリー

読書記録(ブクログ)