H29年度補正予算が国会通過。2018年補助金シーズンの号砲

未来への扉、どこでもドア

昨日(2/1)の国会で、
H29年度補正予算が成立しました。

この予算には、
「ものづくり補助金」や
「持続化補助金」
「IT導入補助金」
などが含まれています。

今後、関係機関の準備ができたものから
順次公募が始まっていくでしょう。

例:ものづくり補助金の過去データより、公募時期を予測する

補正予算成立から募集開始までのタイムラグを、
過去のスケジュールから予想します。

昔作った資料の為、H29年の予想は外れています・・・・

予算成立日 公募開始日 日数
H26年補正 2/3 2/13 10日
H27年補正 1/20 2/5 16日
H28年補正 10/11 11/14 34日
H29年補正(今回) 2/1 ? ?

 

予算成立からものづくり補助金の公募までは、
最短で10日、最長で34日(約一ヶ月)の
タイムラグがあります。
ただし、34日かかったH28年二次補正に
ついては、熊本の震災の影響で
やや特殊なスケジュールだったこともあり、
これは例外と考えていいと思います。

となると、10日〜16日。
早ければ再来週、
遅くとも今月中旬までには
募集が始まるのではないかと
当社では予想します。

多くの依頼をいただいています

当社の過去の実績を評価いただき、
公募前にも関わらず、
既に多くの企業から支援の
依頼をいただいております。

前回の支援で不採択だった企業からも
「今回も(株)フロウシンクに依頼したい」と
ありがたい言葉もいただいています。

また、新規のご依頼も多くいただいています。
本ブログでの情報発信の効果でしょう。
実際、ここまで詳細情報を発信している同業者は
他にはいないと自負しています。

ものづくり補助金に限らず、
補助金制度について疑問・質問がある方は
当社までお問い合わせください。

関連記事

  1. 66パーセントディスカウント

    設備の老朽化、IT投資の不足・・補助金を活用しよう

  2. ものづくり補助金1次採択、民間コンサル部門で全国15位以内の実績

  3. ものづくり補助金2次公募、締め切り日延長。10月→18火に

  4. 固定資産税3年間ゼロ、補助金で加点。動き出す「先端設備等導入計画」

  5. ものづくり補助金 過去の採択者一覧と辞退者の把握

  6. グラフ

    九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」の配付資料がDL可能…

最近の記事 おすすめ記事
  1. 講演、セミナー
  2. SWOT分析

読書記録(ブクログ)