H28年2次補正「ものづくり補助金」の事務局は、従来通り中央会に決定

先日国会を通過した「H28年第2次補正予算」の「ものづくり補助金」。
事務局の公募は事前に御壊れており、従来と同様に中小企業団体中央会に決定しました。

中小企業庁:平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」の事務局を決定しました

経験豊富な事務局ですので、円滑な運営が期待できそうです。
別の補助金では事務局を受託した企業が変わっていろいろ大変なことになりましたので・・・

前回は1月26日に事務局決定のお知らせ、その後2月5日に公募開始でした。その間、10日。

予算もつき、事務局も決定。
昨年のパターンから類推すると、再来週、つまり今月末28日までには公募開始でしょうか?(あくまで「予想」です)

いよいよですね。

関連記事

  1. 2016年ものづくり補助金、事務局は従来通り中央会が受託

  2. 【よくある質問】昨年の採択者は今年(2020年)のものづくり補助金に申…

  3. H28年創業補助金の結果発表。予想通りの塩展開

  4. もの補助「グローバル展開型」セミナーを開催しました

  5. よくわかる持続化補助金(2)〜何に使えるの?

  6. ものづくり補助金、認定支援機関としての宣伝効果

最近の記事

  1. アイデアがまとまる
  2. 2021.07.15

    feel,felt,found

カテゴリー

読書記録(ブクログ)