よくわかる持続化補助金(8)〜地域によって事業実施期間が変わる

持続化補助金は、事業を営む地域が商工会議所エリアか、商工会エリアかによって
事業の実施期間が変わります。

商工会議所エリア

福岡県で言えば、福岡市内(一部異なる)、久留米市や北九州市などの大都市部です。
公募要領を見ると、事業実施期間は最長で11月末まで、資料の提出は12月12日(必着)までとなっています。

会議所due

商工会エリア

春日市、粕屋町、宗像市などの市町村です。
公募要領によれば、事業実施期間は最長で12月末まで、資料の提出も1月10日までです。
商工会due

エリア分類に関しての詳細はこちらの投稿で確認ください(福岡県のみ)

H27補正(H28年実施)持続化補助金の公募開始

事業を営んでいる場所によって事業期間が1ヶ月ずれるというのはわかりにくいですが、
きっといろいろ事情があるのでしょう。

特に、商工会議所エリア(福岡市内など)は、合格後、11月末までに発注、納品、支払までを済ませなければなりません。短期間ですのでご注意を。

よくわかる持続化補助金(7) 様式2と様式3に書く内容の違い

よくわかる持続化補助金(6)〜枠を二倍の100万円にする方法(3)

よくわかる持続化補助金 (5)〜枠を二倍の100万円にする方法(2)

よくわかる持続化補助金(4)〜枠を2倍の100万円にする方法(1)

よくわかる持続化補助金(3)〜で、いくらもらえるの?

よくわかる持続化補助金(2)〜何に使えるの?

よくわかる持続化補助金(1)〜どんな会社が申し込めるの?

関連記事

  1. 予算規模で振り返る持続化補助金

  2. 2018年ものづくり補助金一次、認定支援機関ランキング全国16位

  3. ロボット

    平成29年度ロボット導入実証事業

  4. 企業と支援をつなげるプラットフォーム「クラウドシエン」の登録専門家にな…

  5. 2018ものづくり補助金二次公募解説その(2)〜 事業の目的

  6. グループ補助金セミナーを開催しました(広島)

最近の記事

  1. 多忙なビジネスマン
  2. 嫉妬、嫉み、羨望、比較

カテゴリー

読書記録(ブクログ)