福岡県中小企業経営革新サービス開発等支援補助金

福岡県内の、経営革新計画の認定を受けた企業のみが申請できる「福岡県中小企業経営革新サービス開発等支援補助金」の公募が始まっています。

補助率2分の1、最大100万円。つまり200万円使うと100万円が戻ってくるというものです。
対象となる経費は、謝金、旅費、会場借料、広報費、材料・消耗品費、機器賃貸料、機器購入費、委託費などです。

この補助金は、事前に福岡県より経営革新計画の認定を受けた企業のみが申し込むことができます。

経営革新には4つの類型があります。このうち、1.を除く2.3.4.の類型で申請した方が本補助金の申請を行うことができます。
#1.の類型には別の補助金が用意されています。

  1. 新商品の開発又は生産
  2. 新役務(サービス)の開発又は提供
  3. 商品の新たな生産又は販売の方式の導入
  4. 役務(サービス)の新たな提供の方式の導入

既に経営革新計画の認定を受けており、現在計画期間中の企業であれば、経営革新計画の内容を別書式に転記したうえで多少情報を追加すれば申し込むことができます。他の補助金と比較すると、作業量はそれほど多くありません。

締切は5月末に事務局必着(郵送および持参)です。
採択数が4〜8件と少ないですが、経営革新計画の認定を受けている企業であれば申請する価値はあると思います。

当社では経営革新計画の認定および本補助金の申請をサポートしています。興味がある方はご連絡ください。

関連記事

  1. 上昇するイメージ

    2018ものづくり補助金(1) 1千万円を1万社に

  2. 2018ものづくり補助金二次公募 解説その3〜 対象類型

  3. 平成29年度福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金(1次公募)

  4. ものづくり採択事前情報(日刊工業新聞記事より)

  5. 平成29年度佐賀県ものづくり企業活性化支援事業費補助金

  6. チェックリスト

    2018ものづくり補助金、事務局決定。従来同様、中央会に

最近の記事

  1. 2020.01.16

    社長の姿勢
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 2020.01.13

    利益の再投資

カテゴリー

読書記録(ブクログ)