2020年もの補助4次公募開始、待望の「グローバル展開型」も

ものづくり補助金の4次公募が正式に発表されました。

公募要領について|ものづくり補助事業公式ホームページ ものづくり補助金総合サイト

締切は11/26です。当初は11/5という噂で、一部公式資料にも記載があったのですが、蓋を開けると11/26となっておりました。
資料にも修正の跡があったので、急遽延期になったのかもしれません。

今回から新たに「グローバル展開型」の公募が追加されています。
こちらは海外展開を行う企業の投資を補助するもので、上限額が3,000万円と高額になっています。補助率等は一般型・特別枠と同様です。
ちなみに下限額も1,000万円となっていますので、補助率3/4の場合は最低でも1,333万円以上の投資を行わなければ、グローバル展開型では申し込めないということになります。
海外展開とはなんぞや?ですが、以下の類型のどれかにあてはまることとされています。

  1. 海外直接投資型
  2. 海外市場開拓型
  3. インバウンド市場開拓型
  4. 海外事業者との共同事業型

それぞれ追加での資料提出を求められたり条件は厳しく、単に海外と取引している・・といった程度ではグローバル展開型での申請は難しそうです。
このあたりの詳細は次回以降のブログでお伝えします。

関連記事

  1. デジタルで伝える

    IT導入補助金、二次募集の開始時期

  2. 令和2年のものづくり補助金は?概算要求から読み解く

  3. 「ものづくり補助金」申請支援、3月29日まで受け付けます

  4. 補助金の季節に向けて(5)〜「試験範囲」を把握する

  5. 遠くを見る

    中央会全国大会の報告から読み取る「ものづくり補助金」の今後

  6. 部品、ネジ、ものづくり

    2018ものづくり補助金 〜「事務局公募」から見えてくる詳細

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)