2019ものづくり補助金、公募開始はいつ?昨年のスケジュールから予想する。

2019年のものづくり補助金。
予算でいえば、平成30年度2次補正です。
ややこしいのですが、平成31年(2019年)に、平成30年の補正予算が執行されます。
平成30年度1時補正は、西日本豪雨対策などの予算としてすでに執行されています。

当社にも問合せがちらほら増えてきました。
ネット経由でこれまで面識のなかった東京の企業から問合せが来るなど、
日々の情報発信の積み重ねによる威力を感じています。

さて、1月21日の現時点では2次補正予算は国会で審議されていません。
昨年のスケジュールをもとに、今年のものづくり補助金の公募開始日を予測してみましょう。

昨年(2018年)のスケジュール

しつこいですが、昨年(平成30年)のものづくり補助金は、予算で言えば
平成29年度補正予算でした。

財務省のウェブサイトを見ると、国会開始日と予算成立日がわかります。

平成29年度予算 : 財務省

中小企業庁のサイトを見れば、ものづくり補助金の公募開始日がわかりますね。

中小企業庁:平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募を開始します

まとめると、このようなスケジュールです。

イベント 日付 次イベントまでの期間
通常国会開始 1月22日
予算成立 2月1日 10日
ものづくり補助金公募開始 2月28日 27日
公募締切 4月27日 58日

 

今年(2019年)のスケジュール【予測】

今年の通常国会は1月28日より開始することが決まっています。
昨年より6日遅いですね。ここから今後のスケジュールもすべて6日遅れになると予測すると、下表のようになります。

イベント 日付(太字部分予測) 次イベントまでの期間(昨年と同期間と仮定)
通常国会開始 1月28日
予算成立 2月7日 10日
ものづくり補助金公募開始 3月6日 27日
公募締切 5月3日 58日

 

あくまでこれは、「各プロセスに昨年と同じ日数がかかる」という前提の予測であるとご理解ください。
もっと短い間隔で進む場合もあります。上記予測では休日も考慮していませんし、5月3日と言えばゴールデンウィークまっただ中です。
実際には多少の調整が入るでしょう。たとえば3月6日は火曜日なのできりのよい5日月曜日になるとか、なんとしてでも2月中に公募開始しようとするとか。
締切も5月3日を避け、連休前の4月26日にする、あるいは連休後の5月6日というのも考えられます。

今年は1次募集で「中間締切」を設ける、という話も出ています。

今回の予測はあくまで参考ですが、こうやると「いよいよ来るのだな」という実感が湧いてきますね。
当社もこの仕事を始めてもう6年になりますが、いまだにこの時期は緊張します。

関連記事

  1. H28補正ものづくり補助金(2016年冬実施予定)、前回との比較表

  2. グラフ

    九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」の配付資料がDL可能…

  3. チェックリスト

    2018ものづくり補助金、事務局決定。従来同様、中央会に

  4. 平成31年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募開始

  5. グループ補助金採択結果発表。8/29より二次公募開始

  6. 予算規模で振り返る持続化補助金

最近の記事 おすすめ記事
  1. 講演、セミナー
  2. SWOT分析

読書記録(ブクログ)